【Wise(旧Transfer Wise) 】ワイズで海外から日本へ安く送金する方法!実際にゆうちょ銀行へ海外送金してみた体験談もレビュー!

お役立ち情報

ブランド名がTransferWiseからWiseに変更になりました!

Wise(ワイズ)公式HP
こんにちは!

2年前、ネットサーフィン中にWise(旧トランスファーワイズ)という海外送金を知りました。興味本位で調べてみると口コミ評が高く良いことしか出てきません。「なんかうさんくさい、でも本当ならものすごくお得に海外送金できる!」と考えた末、一度送金してみることに決めました!
  • Wiseで海外から日本へ格安送金!
  • より安くより早い海外送金は本当だった!
実際に海外から日本のゆうちょ銀行へ2度トライして無事に外国送金できた体験談をレビューします!

Wise(旧Transfer Wise )とは?

 海外在住者の間でもにわかに利用者が増えている「より安くて速い海外送金・Wise」っていったいどうなんだろう?って思いますよね。Wise は銀行ではないのですが、東京法務局で認可されている資金移動業者なので万が一の場合も保証があり安心して利用できます。
(Wise・利用規約(日本)第17条ー4より)

Wise は国際間の海外送金ではなく、国を超えない同一通貨の国内送金を活用しています。マッチングシステムより進化した、各通貨ごとの流動予測により各通貨を口座内にプールする方式を採用しています。
< 2011年に本拠地ロンドンでWise を立ち上げたエストニア出身の二人の創業者のストーリー >
庭師鳥
庭師鳥

Skypeの社員だったターベットは、当時ロンドン在住で英£で生活してたけど給与は€で受け取ってたんだ。

ロンドンのデロイトで働いていたクリストは、英£で給与を受け取ってたけどエストニアの住宅ローンを€で払ってたの。

庭師鳥
庭師鳥

「、、、なんか両替手数料と為替手数料もったいなくない?」そこでターベットは€建の給料からクリストのエストニアの銀行に€を、クリストは英£建の給料からターベットの英国の口座に英£を振り込んだんだ。ギブ&テイクのWin – Win なマッチングだね!

【Wise 】旧トランスファーワイズで海外から日本へ安く送金する方法!

海外在住者が日本へ帰省・里帰りする場合は日本での滞在費を一括で送りたい時があります。多額の現金を持ち歩くわけにはいかないのでやはり事前の海外送金が必要になってきます。

思ったよりも手数料が取られる海外送金!

海外送金は高いと言われてた時代から30年以上経ってなお海外送金には当時と同じ高い手数料がかかっています!
EUから日本への送金も同じぐらい高額の手数料がかかるので、ここでは例として主な日本の銀行の「海外(他行向け)送金手数料」を調べてみました。
  • 三井住友銀行:¥3,500
  • 三菱UFJ銀行 :¥3,000
  • みずほ銀行 :¥8,500
  • ゆうちょ銀行:¥3,000
  • 楽天銀行  :¥750
その他に
  • 店頭窓口手数料
  • 送金人負担の経由銀行手数料
  • 受け取り手数料
などが加算される場合があります。
庭師鳥
庭師鳥

でも送金手数料の安さだけで決めると大きな落とし穴があるよ!

銀行の海外送金は、送金手数料+仲値と呼ばれる銀行間レートにマージンを上乗せした銀行独自の為替レートが適用されています。実際にA国からB国へ中継銀行を介してSWIFT決済されているんですね。

日本の銀行宛に安く送金する方法!

ゆうちょ銀行だけでなく、一般的に銀行は「隠れコスト」と呼ばれる為替手数料を上乗せした為替レートを使って海外送金しています。隠れコストのないWiseはテレビやネットで出てくる「本日の為替レート」という公平なミッドマーケットレート(=仲値)を適用しているので明瞭です!
<Wiseの3つのおすすめポイント!> 
  • 安さ:アカウント登録や維持費は無料!銀行の最大8分の1の手数料!実際の為替レートで隠れコストなし!
  • 簡単さ:全ての手続きがオンラインで完了!
  • 早さ:新しい送金システムでより早く海外送金できる可能性!

公式サイトからかんたんに海外送金のシュミレートができます!手数料・レート保証時間・節約できる金額・着金予定日・他行との料金比較一覧表など細かく確認できるので便利でとても安心ですね!
↓↓↓

Wise(ワイズ)公式HP

庭師鳥
庭師鳥

信頼と実績で「14の海外拠点・毎月6000億円の海外送金・ユーザー1000万人」を達成してるんだ!(※2021年3月現在)

実際に日本へ海外送金してみた体験談もレビュー!

全国つつうらうらにある郵便局・ゆうちょ銀行は、日常生活にも旅行先でのお金の出し入れにもとっても便利です。使い勝手の良さでは最適な送金受け取り先になりますね。

注意したいゆうちょ銀行の正確な口座番号 [ 調べ方 ] !

ゆうちょ銀行の口座は記号・番号や振り込み口座番号など、ややこしくてどれが正解なのかいつも迷います。特に自分の番号が6桁なのに口座入力欄が7桁の場合はどの数字をどこに足すのか本当にわからないんですよね。
ゆうちょ銀行の口座には、
  • ゆうちょ銀行内で使われる「記号(5桁)・番号(最大8桁)」
  • ゆうちょ銀行以外への(又はからの)振込みに使われる「店名(漢数字3桁)・預金種目・口座番号(最大7桁)・カナ名義」
の二つがあります。

【最重要】
結論として、総合口座の通帳やキャッシュカードの「記号・番号」を入力して、ご自身の正確な「振込用の店名・預金種目・口座番号」を調べるのが一番確実です!
↓↓↓
ゆうちょの記号番号から振込用の店名・預金種目・口座番号を調べる

ゆうちょ銀行のHPに記号・番号から振込用の店名・預金種目・口座番号への変換の公式があります。Wiseで海外からゆうちょ銀行に送るときの口座番号は7桁入力です。

【失敗談】私の場合、上記公式に当てはめて番号最後の1を取ると6桁になります。「受付の金融機関により先頭に「0」をつける場合があります。」との注意書きがありますが、自分はどうなのかはっきりしませんでした。「ゆうちょダイレクト」にログインしたらわかるかも?と思いましたが、口座番号は6桁のままでした、、、。
庭師鳥
庭師鳥

結局、「ゆうちょの記号番号から振込用の店名・預金種目・口座番号を調べる」に記号・番号を入力して、自分の7桁の口座番号が「0+6桁の番号」だったって初めてわかったんだ!

Wiseで海外のユーロ口座から日本のゆうちょ銀行に送金!

初めてWiseで海外から日本のゆうちょ銀行へ送金した時は口座番号相違で失敗しました。今回は再トライです。
【以前に登録済みの内容】
  • アカウント登録(メールアドレス・パスワード設定など)
  • 送金人のプロフィール(氏名・生年月日・電話・住所・職業など)
今度こそはと受け取り側の情報としてゆうちょ銀行の正しい内容を入力しました。
受取り側情報としてゆうちょ銀行の正しい内容を入力
  • 口座名義人のフルネームはカタカナで正しく入力又はコピペします(姓と名の間は1文字あけました。)
  • 銀行名でJAPAN POST BANKを選ぶと店名も一覧から選べるので簡単です
  • 口座種別は「普通」、7桁の口座番号を入力します(調べた0+6桁を入力)
【送金の経過】
  • 金曜の夜、EUのユーロ口座からWiseのユーロ口座へ入金
  • 着金日は土・日をはさんで2営業日後の火曜の予定(金曜日のミッドマーケットレートが適用)
今回は無事にゆうちょ銀行口座へリーズナブルな海外送金ができました!送金人にも受取人にも送金状況をメールで連絡してくれるので安心です。
庭師鳥
庭師鳥

送金を受け取る側は、Wiseの登録は必要ないんだ!もちろん手数料もフリーだよ

実際に海外送金してみた失敗談もレビュー!

2年半前に初めてWiseでユーロ口座からゆうちょ銀行に海外送金しました。

口座番号が6桁だとエラーが出て次に進めません。そこで記号・番号の右端の1を入れるんだと勝手に勘違いして送金したら、口座番号相違で戻ってきました。

その時は調べてもよくわからなかったので急きょ別の日本の銀行口座へ変更して海外送金できたのでした。

庭師鳥
庭師鳥

実は今回、口座名義人相違で一度戻ってきたんだ。

ゆうちょ銀行は他銀行と違い名・姓で登録できましたが、送金時の混乱があってからは姓・名に変更していました。それをすっかり忘れてゆうちょカード(名・姓のまま)を見て受取人名義を間違って記入し、戻ってくるという失敗がありました。
庭師鳥
庭師鳥

すぐに気づいて名義人変更したら翌日には着金されててホッっとしたよ!

まとめ

【Wise(旧Transfer Wise) 】ワイズで海外から日本へ安く送金する方法!実際にゆうちょ銀行へ海外送金してみた体験談もレビュー!でした。
最近は手数料アップで海外から日本へ一番早く送金できるカード決済もあって便利です。日本でもマルチカレンシー口座+デビットカードで多通貨を管理できるようになって楽しみですね!
デジタル通貨が一般的になるまでは、早くて・安くて・安全なWiseでの海外送金が一押しのおすすめです!

コメント

  1. 朋子 より:

    海外からゆうちょ銀行に送金の際に、通帳に記載されている番号がそのまま使えるわけではなくHPでの口座番号変換が必要な事をこちらで知りとても助かりました。
    貴重な情報をありがとうございました。

    • 庭師鳥 庭師鳥 より:

      ご連絡ありがとうございます。
      私はあやふやなまま送金して失敗してしまったので、お役に立てて幸いです。
      無事にゆうちょ銀行へ送金できますように!

タイトルとURLをコピーしました