直感力を鍛えるおすすめのカードゲーム「SET(セット)」のルールを解説!実際にやってみた体験と勝つコツも!

体験・レビュー

こんにちは!

在宅ワークやリモートワークが増えて、忙しい中にも家族とゆっくり過ごせる時間ができた人も多いのではないでしょうか?今回は子供と一緒に遊びながら直感力を鍛えるカードゲーム「SETセット」のご紹介です!

  • ひらめきおすすめカードゲーム『SET』のかんたん遊び方ガイド!
  • 実際にプレイしてみた感想と必勝法も!

持ち運びに便利・国籍問わず一人から何人でも・手軽に短時間で遊べるのが『SET』の魅力です!

直感勝負のおすすめカードゲーム・SETセットのやさしいルール解説!

このゲームに必要なのは「瞬間的ひらめき力」です。並べた12枚のカードをパッと見て、一瞬でルールにのっとった3枚のセットを早い者勝ちで見つけるゲームです!

直感力を鍛える「SETセット」ってどんなゲーム?

カードには以下の4つの要素(図形、色、数、塗り方)すべての異なる3種類のうちのいずれか一つが描かれています。

  1.  図形:だ円、ダイヤ、ニョロ
  2.   色:あか、みどり、むらさき
  3.   数:1こ、2こ、3こ
  4. 塗り方:塗りつぶし、横しま、白抜き

12枚並べたカードの中からルールに合う3枚のカードセットをいち早く見つけて枚数を競うゲームです。

3枚のセットになるルールとは:
上の4つの要素において3枚とも全部同じ種類か、3枚とも全部違う種類か、です。

??意味不明ですね。言葉で説明してもよくわからないですが、一度やってみたら誰でもすぐできますよ!

実際の3枚のSET・正解の組み合わせ例はこちら!

4つの要素のうち、

2つ同じで2つ違うパターン(形と塗り方が同じで数と色が違うなど)の3例:
1つ同じで3つ違うパターン(色だけ同じで形・数・塗り方が違うなど)の3例:
1つだけ違って3つが同じパターン(数だけ違うが形・色・塗り方は同じなど)の3例:
4つの要素の全てが違うパターン(違う形・違う色・違う数・違う塗り方)の3例:
※画像はすべて筆者撮影
庭師鳥
庭師鳥

ちなみに「4つの要素が全て同じ」=全く同じガードだから、このパターンはないよ!

「4つの要素それぞれで3枚とも全部同じ種類か、3枚とも全部違う種類か」の感覚がなんとなくわかってきたかしら?

SETセットの遊び方のかんたんな手順!

【SETセットの遊び方】

  1. ランダムに12枚のカードを並べる。
  2. セットを見つけた人は「セット」と言ってカードを取る。
  3. 残ったカードでプレイを続ける
  4. 残ったカードにセットがなければ12枚までカードを補充。
  5. カードがなくなるまで繰り返す
  6. セットができなくなったら終了

いくつセットが取れたかを競うの。3枚で1セットね!

 

実際にSETセットをプレイしてみたレビューと必勝法も!

このゲームは始めた瞬間から直感力・瞬間ひらめき力・場面認識力において得意かどうかがはっきり分かれます!見える人には見え、見えない人にはなかなか見えないんですね。

庭師鳥
庭師鳥

得意な人が一人勝ちするパターンもあるよ!

カードゲーム SET セットの良い点と奥深さとは?

セットの作り方さえわかれば国籍・言語を問わず、子供も大人もみんなで一緒に遊べます。おもしろいのは、人によってセットの作り方がそれぞれ違って新しい発見があるところです!

庭師鳥
庭師鳥

何度かやっていて気づいたことがあったんだ!

早い人は単純なセットを見つける能力にたけている!
遅い人は無意識のうちに複雑なセットを探している!
一度、プレイヤー全員のセットが心の中で出そろうまで待って、セットの早かった人から指差し発表してみました。
庭師鳥
庭師鳥

1、2番目の人は2セットぐらい早々に見つけて、その2セットが同じでかぶる確率が高かったよ。

でも「やっと見つけられたぁ〜」って言う一番遅かった人のセットは、まさかの第3のセットだったの!「あっ、そのセットはわからなかった!」という難しいパターンね。

庭師鳥
庭師鳥

よくよく聞くと初めから脳が単純パターンを見ようとせず、知らず知らずの内に複雑パターンを探して時間かかってるみたい。それぞれみんな違って面白いね!

遊び方の提案と勝負に勝つコツも!

多くセットを取れた人が勝利します。慣れてきたら「4つの要素の全部が違う」むずかしいパターンを1番に見つけられた人は2ポイントとか変化をつけるのも一案ですね。

庭師鳥
庭師鳥

「一番にセットできると気持いい!」 家族内で差がついたら自主練するのが勝つためのコツだよ!確実にスピードが上がるからね!

同じレベルの人とプレイすると競い合えておもしろいわね。自分はどんな思考回路でセットを見つけようとするのかなぁ?ってまずは楽しんでプレイしてみてね!

 

まとめ

今回は子供と一緒に遊べるおすすめカードゲーム、SETセットのご紹介でした。お休み中に電子機器に疲れたら、SETセットのようなアナログ・カードゲームでリフレッシュするのもイイ息抜きです!

プレイヤーひとりで時間を計ってスピード記録に挑戦するのも楽しいです!仕事の区切りに時間を決めてトライ、自己ベスト更新を目標に楽しく脳内活性しましょう〜!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました