【U-NEXT】ライブ配信をマルチアングルで見られる?臨場感あふれるドルビーアトモスの使い方もチェック!

VOD

31日間無料トライアル!【U-NEXT】
こんにちは!

U-NEXTでは待望のマルチアングルに対応したライブ配信が可能になりました!マルチアングル対応の公演なら複数のアングルを切り替えながら全てのライブ配信対応デバイスでの視聴が楽しめます!

  • マルチアングルのライブ配信を再生する方法!
  • Dolby Atmos®でのライブ配信方法もチェック!

記念すべき第一弾は『新日本フィルハーモニー交響楽団 つなぐ 250年前から明日へ ベートーヴェン生誕250年記念配信演奏会』を7アングルでのマルチアングル配信します!

そのうえ立体音響技術Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)対応の臨場感あふれるオーケストラ音楽は初の新しい試みなのでぜひ体感してみてくださいね!

マルチアングルのライブ配信を再生する方法!

待望のマルチアングル対応になって一人一人がそれぞれ観たいシーンを全てのデバイスで選べるのはほんとうに画期的なことですね!これからどんどん増えていくことを期待しています!

使い方(切替え方法)】
マルチアングル対応の公演なら再生中にプレーヤーを表示すると下のような画面になります。

(引用元:U-NEXT)

※画面はiPhoneでマルチアングル対応公演の再生イメージです。ライブ配信対応デバイスなら基本的に同じ構成です。

  • 例えば、ステージを移動しながら楽しむ!
    大型フェスなど複数ステージで構成される公演ならステージを移動しながらお気に入りアーティストの公演をたっぷり楽しめます!
  • 例えば、複数の視点から楽しむ!
    リアルなライブ観戦だと難しい1つのステージを複数の視点から楽しむ、アーティストの息遣いや技術も感じられるLIVE配信ならではの新しい楽しみ方が可能に!

※アングル(カメラ)数やアングル配置用途は公演により異なる。
※マルチアングル非対応の公演はアングル選択項目の表示なし。

庭師鳥
庭師鳥

待ち遠しくて早く観てみたい、しかないね!

まずは31日間無料トライアル!【U-NEXT】

ドルビーアトモスでのライブ配信とは?

U-NEXTは高画質・高音質で好評なライブ配信でも「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」に対応しています!どれが対象公演なのかは作品詳細画面上のお知らせでチェックしてみてくださいね。

※Dolby Atmos®とはサウンドが頭上を含むあらゆる方向から流れ、驚くほど鮮明かつ豊かな臨場感あふれる体験が可能なサウンドシステム!
※安定的なDolby Atmos再生には常時20Mbps以上の通信環境を推奨!

【対応デバイス】
・Androidスマートフォン/タブレット
・iPhone/iPad
・Amazon FireTV/FireTV Stick
・U-NEXT TV (M380:白)
・AndroidTV

Androidスマートフォン/タブレット

・デバイスがDolby Atmos非対応でもU-NEXTアプリ内蔵のDolby Atmos機能でバーチャルサラウンド再生可能!
・ヘッドホン(イアホン)視聴をお勧め!
・事前に下記を確認のうえ希望に合わせたアプリ設定が必要!

<ドルビーオーディオ(Dolby Audio)の機能を使いたい!>
Android OSスマートフォン・タブレットでDolby Audioの次の機能が利用できます!

  1. 出力設定をする
    ドルビーオーディオの音質をヘッドフォンまたはスピーカーのどちらから出力するかを選択できます。
    メニュー[設定・サポート]
    →[プレーヤー設定]
    →[ドルビーオーディオ設定画面]から「出力設定」をタップ
    →スピーカー出力で利用かヘッドフォン出力で利用かを選択する
  2. 「ドルビーオーディオプロセッシング」を使う
    ドルビーオーディオプロセッシングとはヘッドフォンまたはスピーカーから聴こえる音を立体的にする機能です。
    メニュー[設定・サポート]
    →ドルビーオーディオ設定画面]から
    →「ドルビーオーディオプロセッシング」をタップ
    →ONにする
    ※ 一部対象外のデバイスが有り
  3. 「ダイアログエンハンサー」を使う
    ダイアログエンハンサーとは映像内の人物の音声を聞き取りやすくする機能です。
    メニュー[設定・サポート]
    →[ドルビーオーディオ設定画面]から
    →「ダイアログエンハンサー」の目盛りをスライド
    →12段階レベルの数値を高くするほど人物の音声が聞き取りやすい
    ※ 一部対象外のデバイスが有り
  4. 再生画面でドルビーオーディオのON/OFFを切り替える
  5. 画面中央の「DOLBY AUDIO」のスイッチをタップする

iPhone/iPad

iPhone XS以降、iPad Pro 2018以降のデバイスで本体スピーカーからDolbyAtmosで再生可能!
※iPhoneSE(第二世代)/iPad/iPad Air/iPad miniは通常ステレオ再生
※iPhone XS以前、iPad Pro 2018以前のデバイスは通常ステレオ再生
※ヘッドホン(イアホン)は通常ステレオ再生
※通信速度に不足がある場合は通常ステレオ再生(20Mbps以上を推奨)

Amazon FireTV/FireTV Stick/U-NEXT TV (M380:白)

Dolby Atmos対応のアンプまたはテレビに接続した場合はDolby Atmosで再生可能!
Dolby Digital Plus対応のアンプまたはテレビに接続した場合はDolby Digital Plusで再生可能!
※U-NEXT TV (M220:黒)は通常のステレオ再生

AndroidTV

テレビ本体またはARCにDolby Atmos対応のアンプ接続した場合Dolby Atmosで再生可能!
テレビ本体またはARCにDolby Digital Plus対応のアンプ接続した場合Dolby Digital Plusで再生可能!

U-NEXT

31日間無料トライアル【U-NEXT】

まとめ

【U-NEXT】ライブ配信のマルチアングル再生方法とは?!臨場感あふれるドルビーアトモスの使い方もチェック!についてでした。

これからますます増えてくるマルチアングルとドルビーアトモス対応のオーケストラ演奏会です。

クラッシックの名曲をU-NEXTならいつでも高画質&高音質で楽しむことができるので、無料トライアルがまだの方はぜひ一度お試しください!

まずは31日間無料トライアル!【U-NEXT】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました